バジーフロンゲルクリーム 顎ニキビ 治す

バジーフロンゲルクリームのニキビケア・肌荒れケア成分

バジーフロンゲルクリームには、顎のニキビを治す、肌荒れをケアする有効成分と保湿3大成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド)を含む11の保湿効果のある成分が配合されています。
保湿することで、顎ニキビの原因にしっかりと働きます。

 

有効成分 グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸は、甘草の根に含まれている成分。
抗炎症作用を持つ成分であり、ニキビの炎症を鎮める効果があります。
ニキビケア成分においても有名な有効成分でもあります。

 

ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ナトリウム)

保湿3大成分の一つでもあるヒアルロン酸。
水分保持能力は非常に高く、ヒアルロン酸1グラムに対して、水6リットル!
約6,000倍もの保水力があります。水を含んだスポンジのような状態になります。

 

水溶性コラーゲン

水溶性コラーゲンは粘りが強いため、水分を抱える能力に優れています。
コラーゲン水溶液の働きで、皮膚の表面に薄い皮膜が形成され、皮膚の水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿効果を高めてくれます。

 

アセチル化ヒアルロン酸

「スーパーヒアルロン酸」とも言われています。
通常のヒアルロン酸と比べて約2倍の保水力を持ち、とても肌なじみが良く、長時間にわたって潤いを保ってくれます。

 

加水分解ヒアルロン酸

酵素などを使いヒアルロン酸を加水分解したもの。
分子量が1万分以下と低分子で、粘性が低いのが特徴です。
超低分子なので、表面に水分を含んだ膜を作りつつ、角層に浸透して水分を保持してくれます。

 

濃グリセリン

化粧品によく使用される人気の保湿成分のグリセリン。
通常のグリセリンの濃度が84%~87%であるのに対して、濃グリセリンは98%以上です。「高純度グリセリン」ともいわれます。

 

トレハロース

「トレハロース」というのは糖類に分類される成分で、酵母や海藻類、キノコ類などに含まれています。干しシイタケを水に戻しただけでプリプリになるよう、乾燥した状況でもしっかりと保水できる機能を持ち合せています。また、高い保湿力のほか、肌の細胞を保護できる効果が得られます。

 

ステアロイルフィトスフィンゴシン
「ステアロイルフィトスフィンゴシン」は、「セラミド3」のことです。
セラミド3は加齢ととも減少するセラミド成分の中でも、特に減少が著しい成分なので大人ニキビに対策に用いられることも多いものです。
保湿効果や、保水効果に優れ、油にも水にもよくなじむので、吸収力が抜群です。

 

トリメチルグリシン

アミノ酸の一種の天然成分。吸湿性と保湿性が高く、浸透性に優れています。

 

BG

BGとは、1,3‐ブチレングリコールの略になります。水とよく馴染む性質があり、高い保水性で肌をしっとりとさせる効果があります。抗菌効果もあることから防腐剤を補助する役割があります。

 

1.2ペンタンジオール

保湿性に優れており、BGよりもはるかに低濃度(5%以下)で抗菌力を発揮し、旧表示指定成分である抗菌剤パラベンを配合しない「ノンパラベン化粧品」によく使われます。

 

プルーン酵素分解物

プルーンの果肉を酵素分解した注目の成分
プルーンには、様々な栄養素がバランスよく含まれています。
 メラニンが肌細胞に渡されてしまうのを阻止する働きがあり美白効果では有名な成分です。保湿効果もあります。